サニー レタス の 育て 方。 失敗なし!リーフレタスの育て方|プロの栽培術| Pacoma パコマ | 暮らしの冒険Webマガジン

レタスの育て方!プランターを使って家庭菜園を始めよう

サニー レタス の 育て 方

アブラムシの対策としては、室内で育てる場合は必要ないのですが、地植えするのでしたら植え付け直後に防虫ネットをかけることが一番の対策です。 肥料は元肥の堆肥や化成肥料だけでも十分育ちますが、株ごと収穫せずに外葉からちぎって収穫する際は2週間おきに追肥を与えると長く収穫できます。 この上にリーフレタスの種をまきますので、根が下に伸びるよう、あまり硬くなりすぎないように、ただゆるくて抜けてしまわない程度に詰めましょう。 食べるたびに外葉を収穫して新鮮なサラダが食べられますよ。 鉢やプランター植えは、赤玉土(小粒)6:腐葉土2:バーミキュライト2の混合土や、野菜専用培養土を使います。

次の

リーフレタス、サニーレタスの育て方

サニー レタス の 育て 方

植え付けた後はプランターをゆすり土を落ち着かせ株元を軽く押さえておきましょう。 そして、土をプランターに入れたあと、苗の周りに土を投入するように植え付けていきます。 幅30cm奥行20cm程度のプランターでしたら、真中に1列だけ溝を作るようにします。 できたてのリーフレタスは格別な食材です。 トンネル支柱で覆うようにすれば害虫の全くいないリーフレタスの栽培が可能となります。 収穫時期 株の直径が25~30cmの大きさになったら収穫する。

次の

【初心者】レタスの栽培・育て方のコツ(春?夏?冬?トンネル栽培や室内栽培まで)|【簡単】家庭菜園の始め方と初心者におすすめグッズ

サニー レタス の 育て 方

サニーレタスは冷涼な気候を好むため、春植えと秋植えで栽培出来ますが、気温が下がっていく秋植えが初心者には育てやすいのでおすすめです。 本葉が2~3枚になったら3号の育苗ポットに植え替える• 鉢底石:水はけをよくするため• 室内でサニーレタスを栽培する方法 キッチンスポンジやペットボトルを使えば、室内でも手軽にサニーレタスを栽培することができます。 リーフレタスの種をまく時期と種のまき方は? リーフレタスの種は小さく1粒ずつまくのは難しいのですが、種にコーティングを施したペレットシードなら粒が大きくて便利です。 感染した葉をすぐに摘み取って、被害の拡大を防いでください。 種まきは家庭菜園では夏まきと秋まきをメインとし、秋から春に収穫を行います。 肥料は根を作るために堆肥を十分に混ぜ込んでください。 指で深さ5㎜ほどのまき穴を作り、1穴につき2~3粒ずつタネをまきます。

次の

サニーレタスが大きくならない。育て方を見直して栽培を楽しもう

サニー レタス の 育て 方

そのため、乾燥に弱く、土壌水分が不足すると葉の生育が悪くなり、結球が抑えられてしまいます。 連作をすると病害が発生しやすくなります。 その植え替えた株の本葉が4枚から5枚になったら、プランターあるいは地植えに切り替えて下さい。 水やり:苗を植え付けたら、たっぷり水を与える。 サニーレタスの種と苗の選び方 サニーレタスとは一般的に葉が緑色をしているレタスで、「サニーレタス」や「レッドリーフレタス」と呼ばれています。 種が流れたり偏ったりしないように、ジョウロには蓮口と呼ばれるシャワー状のノズルを、また、ホースで水やりする際も、緩やかなシャワー状のもので水やりをして下さい。 サニーレタスは水を与えすぎると病気に掛かりやすいので注意が必要です。

次の

【野菜のプロ監修】レタスの栽培!育て方のポイントや種まきの方法は?

サニー レタス の 育て 方

バット• サニーレタスは水をあげすぎると病気にかかりやすくなってしまいますが、土の乾燥がひどいと葉が傷んでしまいます。 【3月中旬~5月中旬】植えつけ・害虫対策 30cm間隔でマルチに植え穴をあけ、各穴に指で植え穴を作ってリーフレタスの苗を植えます。 容器に関しては水耕栽培専用の容器も販売されているのでそういったものを使うのもよいですし、わざわざ買わなくても ペットボトルでも十分に育てることができます。 サニーレタスは冷涼な気候を好む野菜で春植えと秋植えが出来ます。 発芽には光がスイッチを押す必要があるので、うすく覆土してあげて下さい。 加藤正明さん 練馬区の農業体験農園「百匁の里」園主。 ビニール製のポリマルチを利用したり、日当たりの良い場所に移動してあげましょう。

次の

リーフレタス(サニーレタス)の栽培、育て方:プランターで家庭菜園

サニー レタス の 育て 方

まだ暑さが残る時期なら、朝と夕方に2回、気温が低い時間に水やりをしてください。 また液肥に関しては通常の野菜栽培用の液肥もいろいろ売られていますが、必ず水耕栽培に使えることが明記されているものを用意してください。 また、プランターを日当たりの良い場所に移動させたり、土にポリマルチを張り、栽培に適した環境づくりを行いましょう。 育ってしまえば暑さ寒さには強い野菜ですが、 盛夏の栽培では温度と日光の管理が大切です。 Kです。 その穴にたっぷりと水を注ぎましょう。

次の

サニーレタスの育て方と栽培のコツ

サニー レタス の 育て 方

春と秋の気温が25度以下の時期に種をまくのが上手く発芽させるポイント。 本葉が3~4枚のころに間引きした菜は食べることもできますが、苗として他の鉢に植えて育てることもできます。 最低2年は同じ畑に連続して植えないよう注意が必要です。 これでいつでも コットンが湿った状態を保てます。 どれも、基本的にはレタスと同じ作り方で大丈夫ですので、用途やお好みに合わせて品種を選んでみてはいかがでしょうか? また、特に肥料がいらず、大きなスペースを必要としない作物なので、他の野菜と野菜の間のすき間で育てることも可能です。

次の