咲 スロット。 【スロット初打ち感想】6号機『パチスロ咲

【スロット初打ち感想】6号機『パチスロ咲

咲 スロット

リーチ目高確• [SANKYO(三共)]• ・まこ:初当りは遠いが当たればBIG濃厚• 設定に応じて格上げ当選率が異なる。 2円 設定1 出玉率 設定1|97. 出玉は現状維持の継続をかけたバトル• 今回打った感じだと存在感としては聖闘士星矢の小宇宙ポイントに近い感じで、忘れた頃に仕事をするような立ち位置ですね(これが無いと話にならないというような強い要素ではない)。 ・通常:基本のモード• すでに5pt以上持っていれば、勝利ストックを1個獲得する。 [ACROSS(アクロス)]• 当選ゲーム数を管理• [BELLCO(ベルコ)]• 3 108. ・和:初当りはやや早くREGの場合は覚醒のどっちモード移行に期待• 清澄の部員が集まるほど本前兆期待度がアップし、全員集まれば本前兆濃厚。 AT中にも意味がある点では小宇宙ポイントとは違いますが、通常時の当選率に関しては同メーカーという事もあってアレを意識しておけば良いでしょう(つまり基本当たらないぐらい)。 タイマー予告を経由して発生• 全ての質問には対応致しかねますのでご了承ください。

次の

パチスロ咲

咲 スロット

75%、6. スイカ:6. タイミングはボーナス絵柄を狙うゲームの第1停止時とその次ゲームのレバーON時の2箇所。 機種名:パチスロ咲 -Saki-• ただ、複数の当たり契機が用意されているため注意。 カンシステム 咲-Saki-と言えば「カン」からの嶺上開花なわけですが、スイカを引いた時に液晶右下に牌が貯まって行き四枚貯まるとカンが発動して何かしらの抽選が行われます。 25%• 勝利期待度:90%(天江衣<加治木ゆみ<池田華菜)• ステージによる示唆 ステージによってはボーナス当選のチャンスとなるので、以下ステージ滞在中は少し様子を見たほうがいいですね。 スイカ揃い4回で「カン」発動(32G)AT抽選を行う。

次の

『パチスロ咲

咲 スロット

目に見えない部分では、リーチ目高確に注意。 [Bisty(ビスティ)] 2020年7月6日(月)導入開始• 悪待ちフリーズ• 咲-Saki-が好きだからシンプルな仕様がむしろ心地よい• 黒BAR揃いから発動• ナ行のパチスロ機種情報• 7%、BB:約1. メーカーさん、よろしくお願いします。 リプ4連で獲得しているポイントが5pt未満なら、5ptに書き換え。 台の基本情報• 継続ゲーム数:15G• 天井まで32G以内の場合は抽選を行わない• また、BIGが連打するにも関わらず、楽曲が毎回同じなのでちょっといただけないですね。 [Daiichi(大一商会)]• ボーナス AT ループ 疑似ボーナスとCZがループするタイプですが、6号機として大きな特徴と言えるのはCZ中にメダルが減らない仕様である事でしょうか。 ボーナス低確滞在時• 穢れ要素あり(悪待ちポイント)• この仕様によってドカーンと上へ跳ねることなく、それでいてリゼロや北斗天昇のような小刻みなギザギザ右肩あがりになる事もなく、ある程度の起伏を表現できるのではないかと思うんですが、問題はこの台の設定6にお目にかかる事があるかどうかですね…。 天井:999G• 当選時は21~28G間リーチ目高確状態となるため、即ヤメしないようにしましょう。

次の

【新台】「パチスロ咲

咲 スロット

但し、内部状態により当選率が変わり判断が難しくなるため、ここでは掲載しないことにします。 恩恵:ボーナス当選 やめ時 天国をフォローできる99Gが基本と思われます。 [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• 00%• 基本的な打ち方 目押しレベル 色目押しができれば問題ない 通常時の打ち方・リール配列• ボーナス間のCZでメダルが減らないのはやはり良い• 仕様的には疑似ボーナスがループするシンプルなタイプなので、咲-Saki-の世界観に彩られた映像・音楽を楽しみながらシンプルに出玉が増加していくので、個人的には結構楽しめました。 2 105. BIG中の音楽 通常時に関しては、低設定だからなのかCZにもほとんど入らず、ゲーム数前兆も分かりやすいため期待ができないことが分かってしまう。 左リール枠上~上段付近に黒バーを狙う• タイプ:擬似ボーナス(AT、純増4枚)連打タイプ ゲーム性について ゲーム数やCZ、カンシステム、リーチ目直撃からボーナスを当て、その後の麻雀バトルで勝つことでボーナスを獲得する。 [PIONEER(パイオニア)]• スペック情報 仕様・出玉率 型式|S咲-Saki-SH 仕様|AT 純増枚数|4. 現状維持程度には出来る仕様となっているので、『HEY! 00%• ・咲:プラマイゼロモード(天井:899G、選択率4. 幸い自分は緊急事態宣言対象地域ではない事もあり、何とか軽く初打ちを済ませたいと思って様子をうかがっていたんですが、ホールを覗いても常に打たれている状況で中々打てませんでした(ウイルス対策も考えて過疎店かつ導入店という選択肢が足を引っ張ったのも大きいんですが)。

次の

【新台】「パチスロ咲

咲 スロット

3 108. ちょっと増やしては減らし、またちょっと増やすを繰り返し、最終的には1400枚くらいの出玉に。 [ACROSS(アクロス)] 2020年5月11日(月)導入開始• バトル勝利後はATモードと前回の頂上決戦レベルを参照し次回頂上決戦レベルを決定する• ちなみに最大天井はモード別に以下のようになります。 [TAKAO(高尾)]• 獲得しているポイントは背景色で示唆を行い1段階でも上がればCZ以上濃厚• BIGとREGでは獲得枚数の差とさらには連チャン率も異なるので、 天井恩恵であるBIG確定というのは強い恩恵です。 ステージ 示唆 夕暮れ チャンス 夜 大チャンス 清澄トライアル 前兆示唆 沸く沸くタイム 前兆の大チャンス カンシステム スイカ成立時は液晶右下に麻雀牌をストック。 2 99. 通常時…AT抽選• 最終ゲームまで牌を1つも獲得出来なかった場合は最終ゲームで牌を1個獲得• 正確なハマリゲーム数は液晶左上を参考にしましょう。

次の

スロット咲

咲 スロット

REG終了後、REGからのCZ終了後は「ラストチャンス」が発生• 有利区間移行時のボーナス高確移行割合 43. 清澄トライアル• 「カン」成功でバトル勝利をストック• そんな中でようやく多少打てたので、感想を語って行こうかと思います。 100枚切ることも当然ありました。 疑似ボーナスタイプのAT• バトル敗北時牌が3個あれば約50%で復活• 『パチスロ咲-Saki-』感想まとめ• HEY鏡に似た感じね REGというハズレもあります...。 78%• カン成立時の表示:虹六筒出現:設定6• またビッグボーナス当選時の期待一撃枚数が500枚程度はあるというのも嘘ではないようで、実際に単発率はそこまで高くはなく(といってももちろんありますが)、それなりにメダルを獲得して終了できる事が多かったので、ボーナスループ終了時の感触はそれほど悪くなかった印象です。 登下校ステージ=部室ステージ<夕暮れステージ(チャンス?)<夜ステージ(大チャンス?)• BB終了時の一部で突入• 個人的には好きな版権モノであり、なおかつその雰囲気をそこまでぶち壊しているわけでもない(パチンコの方は割とアレだった印象だったので不安だったんですが、比較的マシでした)といった感じで、版権モノ的な視点でも及第点ぐらいは付けられるんじゃないかと(注文を付ければキリはないですが)。 あとは咲モードは当選した時に(有利区間リセット後)そこまで使ったメダル枚数までは必ずビッグが連チャンするという仕様なので、仮に天井(咲モードの天井は899G)まで行ったとしてもプラマイゼロまでは確実に戻る事ができます(これも原作の要素を生かした仕様)。 [BELLCO(ベルコ)]• 自摸自摸チャンス(ツモツモチャンス) BB終了の一部で突入。

次の

S咲

咲 スロット

2 101. [SANKYO(三共)]• 消化後は継続をかけた頂上決戦へ• クライマックスバトル• さらには一度ビッグを引けば一撃期待枚数が500枚程度はあるようなので、ビッグを引けども引けども単発ばかりといった悲劇には襲われずに済みそうです。 通常時の演出• 勝利時の25%で特化ゾーンor親番BIGorクライマックスバトルを獲得• カンシステムの存在感は小宇宙ポイント程度と思われる• 通常 849G 片岡優希 199G 染田まこ 999G 竹井久 899G 原村和 499G 宮永咲 899G のどっち 99G なんと通常モードよりも染田まこモードの方が天井が深い! ある意味分かっているというか何というか…。 モードは通常、優希、まこ、久、和、咲、のどっち、覚醒のどっちの8種類あり右に行くほど良いモードになっています。 清澄モードシステム• カンシステム• REG後はCZorBIGのチャンス。 「パチスロ咲-Saki-」のスペック 基本情報 機種名 咲-Saki- メーカー サンスリー 三洋系 仕様 AT AT純増 約4. 純増約4. 有利区間突入時のモード振分け• アニメが好きな自分にとっても自分が好きな作品がパチスロ化する事って実はあまり無いんですが、咲-Saki-に関しては珍しく好きな作品がパチスロになったので、「とりあえず気になる」といった具合でして。 自暴自棄チャンス• 25%• 1 112. 2 112. 特に出玉感に関しては引きの問題かもしれませんが、純増以下だったので何とかして欲しいです。

次の